SBIマネープラザ SBIマネープラザ

住信SBIネット銀行

住宅ローンの
ご相談はこちら!

金利の違いでこんなに変わる!?
対面相談不安解消!

0.390 %

変動金利通期引下げプラン(借換)

金利引下げ幅 年 -2.385%(基準金利 年 2.775%)

団信・全疾病保障付(金利上乗せなし)

金利引下げ幅 年 2.385%(基準金利 年 2.775%)

団信・全疾病保証付(金利上乗せなし)

※誠に勝手ながら、年末年始は2021年12月29日から2022年1月3日まで休業といたします。お客さまには、ご不便をおかけいたしますが、ご理解賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

住宅ローンの
ご相談はこちら!

対面不安解消
住宅ローンのご相談はこちら!

住宅ローンのご相談ができる店舗

ひとつでも当てはまるかたは
ご相談ください!

住宅ローン専門スタッフが
対面でサポートいたします!

審査が通るのか不安で、誰かに相談したい 審査が通るのか不安で、誰かに相談したい
自分に合った金利タイプを教えて欲しい(固定・変動のメリットとデメリット) 自分に合った金利タイプを教えて欲しい(固定・変動のメリットとデメリット)
金利だけじゃなくて、保障にも重点を置いて考えたい 金利だけじゃなくて、保障にも重点を置いて考えたい
ネットで調べるだけじゃなくて、詳しい話を聞きたい ネットで調べるだけじゃなくて、詳しい話を聞きたい

住信SBIネット銀行 住宅ローンの
3 つの特長

3つの特長01

ネット銀行ならではの魅力的な金利

お借換えを
ご検討のかた
新規お借入れを
ご検討のかた

住宅ローンのお借換えで
返済額を軽減

2021年11月 実行金利

変動金利通期引下げプラン

0.390%

金利引下げ幅 年 -2.385% (基準金利 年2.775%)

固定金利10年 当初引下げプラン

0.620%

金利引下げ幅 年 -1.820% (基準金利 年2.440%)

各種金利プランについて
詳しくみる PDF

住宅ローンは
金利と保障で選ぶ

2021年11月 実行金利

変動金利通期引下げプラン

0.390%

金利引下げ幅 年 -2.385% (基準金利 年2.775%)

固定金利10年 当初引下げプラン

0.620%

金利引下げ幅 年 -1.820% (基準金利 年2.440%)

各種金利プランについて
詳しくみる PDF
  • 表示金利は2021年11月1日(月)~2021年11月30日(火)までにお借入れのかたに適用されます。
  • 表示金利は2021年11月に住宅ローンを実行する場合の適用金利(年率)であり、金利は毎月見直されます。また、実際の適用金利はお申込時ではなく、お借入日(お借入実行日)の金利が適用されます。このため、お申込時の金利と異なる場合があります。
  • 現在、住信SBIネット銀行にてお借入れ中で、商品名が「ミスター住宅ローン」「ミスター住宅ローンREAL」「住宅ローン」「フラット35(保証型)」のかたは、「住宅ローン」へお借換えいただくことはできません。「フラット35(買取型)」から「住宅ローン」へ借換えることはできます。現在住信SBIネット銀行にて前記以外の商品をお借入れされているかたは、お手数ですが住信SBIネット銀行へご確認のうえ、ご相談ください。
チラシのダウンロードはこちら

お借換えで月々の返済額が
こんなに変わる!?

3,000万円を30年間で返済した場合

金利
毎月のご返済額
総支払額
1.50 %
103,536円
37,272,768円
0.390 %
88,316円
31,802,890円

15,220
おトク!!


5,469,878
おトク!!

<計算条件>

お借入金額3,000万円・ご返済期間30年・元利均等返済・半年ごとの増加加算返済利用なしの場合。借入利率がご返済期間中に変動しない場合。

  • 借入れ・借換えにかかる諸費用は試算に含んでおりません。
  • 上記のご返済額は単純比較であり、実際のご返済事例を示すものではありません。
  • 実際の適用金利はご融資実行時の金利となります。また、金利は金利情勢などにより変動する場合がございます。
  • シミュレーションによる試算結果でのご融資をお約束するものではありません。
  • 住信SBIネット銀行WEBページ掲載の住宅ローンシミュレーションを使用し試算しております。

3つの特長02

うれしい3つのお得な 0

保証料 0

住宅ローンの借入れの際、金融機関によっては債務保証のため専門の保証会社を利用し、お客さまがその保証料をご負担する場合があります。住信SBIネット銀行では保証会社を利用していないため保証料がかかりません。

一部繰上
返済手数料0

一部繰上返済は1円からで、何度でも 手数料0円です。 繰上返済することで、返済期間を短くしたり、返済額を減らすことができます。

返済口座への
資金移動0

毎月の返済も「定額自動入金サービス」を利用すれば他行口座※から住信SBIネット銀行代表口座へ毎月自動で資金移動できます。しかも、 手数料は0円です。

※都市銀行・ゆうちょ銀行・地方銀行・信用金庫・労働金庫・信用組合・ネット専業銀行等、住信SBIネット銀行が指定する金融機関に限ります。

3つの特長03

ご返済も安心の保障付き

残されたご家族のために 団体信用生命保険
すべての病気やケガ(※1)をカバー 全疾病保障
金利上乗せなし
残されたご家族のために 団体信用生命保険

住宅ローン返済期間中に、
お客さまに万が一のことがあった場合に、
保険金によって
住宅ローンの 完済 を行います。

先進医療特約

保険期間中に、責任開始日以後の傷害または疾病を直接とする療養と、厚生労働大臣が認める先進医療に該当する療養を受けたときに、被保険者の請求により先進医療技術料被保険者負担額(通算1,000万円まで)が給付金として支払われます。

※先進医療特約はお客さまお一人につき一つとし、既に先進医療特約に加入されている場合(引受保険会社とお客さまの直接契約を含む)等は付帯されません。

重度ガン保険金前払特約

保険期間中にガンと診断確定され、標準的な治療の指針にもとづく治療をすべて受けたが効果がなかったなど保険会社により判断されたときに、被保険者の請求により保険金が支払われます。

リビングニーズ特約

保険期間中に医師の診断書等で保険会社により余命6ヵ月以内と判断されたときに、被保険者の請求により保険金が支払われます。

※健康状態により加入できない場合があります。

3大疾病保障特約

次のいずれかに該当したときに被保険者の請求により保険金が支払われます。
①保険期間中に所定の悪性新生物に罹患したと診断確定されたとき(責任開始日前に罹患したと診断確定されていないことを要します。ただし責任開始日からその日を含めて3ヵ月以内に所定の悪性新生物と診断確定された場合は除きます。)
②保険期間中に所定の急性心筋梗塞を発病し、その発病により初めて医師の診療を受けた日からその日を含め60日以上、労働の制限を必要とする状態が継続したと医師によって診断されたとき、またはその治療を直接の目的として、所定の病院または診療所において所定の手術を受けたとき
③保険期間中に所定の脳卒中を発病し、その発病により初めて医師の診療を受けた日からその日を含めて60日以上、言語障害、運動失調、麻痺等の他覚的な神経学的後遺症が継続したと医師によって診断されたとき、またはその治療を直接の目的として、病院または診療所において手術を受けたとき

※3大疾病保障特約は、住信SBIネット銀行指定の条件により基本付帯またはお客さまのご選択による付帯となります。

※3大疾病保障特約(50%)の3大疾病保険金額は、債務残高の50%相当額です。

すべての病気やケガ(※1)をカバー 全疾病保障

すべての病気やケガ(※1)を保障する全疾病保障が基本付帯

もし病気やケガ(※1)で働けなくなってしまったら、月々の住宅ローンの返済は0円に

被保険者が責任開始日以後に生じた傷害または疾病により融資日から3ヵ月を経過した日の翌日以降に就業不能状態(※2)となり、その状態が継続し、ローンの返済日が到来した場合、被保険者の請求により毎月のローン返済相当額が保険金として支払われます。ただし、8疾病(※3)以外の疾病または傷害により就業不能状態となった場合、就業不能状態となってから3ヵ月間のローン返済額の保障はありません。

働けないまま所定の期間が経過したら、住宅ローンの残高が0円に

3つの特定疾患
①ガン②脳卒中③急性心筋梗塞④高血圧症⑤糖尿病⑥慢性腎不全⑦肝硬変⑧慢性膵炎で、12ヵ月働けない状態が続いた場合
その他の病気やケガ(※1)など
その他の病気やケガ(※1)などで、24ヵ月働けない状態が続いた場合
  1. ※1 精神障がいなどを除きます。
  2. ※2 就業不能状態とは被保険者が所定の入院または医師の指示による自宅療養をしている状態をいいます。8疾病、8疾病以外を問わず、入院または自宅療養にて働けない状態をいいます。
  3. ※3 ガン(悪性新生物)、急性心筋梗塞、脳卒中、糖尿病、高血圧症、肝硬変、慢性腎不全、慢性膵炎をさします。

さらに
こんな特長も!!

ご融資上限金額が
2億円

団体信用生命保険・全疾病保障の保障額も2億円まで拡大※。借入金額が大きくても、住宅ローン返済時の万が一にしっかり備えられます。

※ご加入には保険会社による審査があり、審査結果によってはご加入いただけない場合があります。また、加入申込保険金額が1億円超のかた(3大疾病保障特約(100%)ご加入のかたは5,000万円超のかた)は、健康診断書などをご提出いただきます。

お借換時のリフォーム費用も
金利上乗せ無しで借入可能※

住宅ローンのお借換えと同時であれば、物件のリフォーム費用も合わせてお借入れいただくことが可能です。しかも、リフォーム費用借入れによる金利上乗せはありません。

※借換審査にあたり、リフォーム工事の契約書または注文書をご提出いただきます。

※ご加入には保険会社による審査があり、審査結果によってはご加入いただけない場合があります。また、加入申込保険金額が1億円超のかた(3大疾病保障特約(100%)ご加入のかたは5,000万円超のかた)は、健康診断書などをご提出いただきます。

※借換審査にあたり、リフォーム工事の契約書または注文書をご提出いただきます。

ご相談の流れ

「お申込み」から「お借入れ」までSBIマネープラザがサポートします!

  1. 1

    住宅ローンの
    ご相談

  2. 2

    審査の
    お申込み

  3. 3

    審査終了
    のお知らせ

  4. 4

    ご契約の
    お手続き

  5. お借入れ お借入日の借入金額が適用されます。

ご相談時に以下の書類をお持ちいただくとスムーズです。

お借換えのかた

  • 収入がわかる書類
    (前年分源泉徴収票など)
  • 現在ご利用中の住宅ローンの返済予定表

お借入れのかた

  • 収入がわかる書類
    (前年分源泉徴収票など)
  • ご購入予定の物件資料

資金計画をお伺いしながら、
住宅ローン返済までの
シミュレーションをお作りいたします!
※お申込みの際には、上記以外にも
ご提出いただく書類がございます。

住宅ローンのご相談はこちら!

よくあるご質問

  • ご相談・お申込みは無料です。ご融資実行となった場合のみ事務取扱手数料、登記費用、契約書印紙代等の諸費用が必要になります。
  • 通常1ヵ月半程度です。なお、申込内容や申込時期によっては追加で時間を要する場合もあります。
  • 新規借入れの場合はご融資実行前までにご加入が必須です。借換えの場合はご契約中の火災保険を継続するかあるいはご融資実行前までに新規でご加入いただきます。

  • あらかじめご本人さまの承諾を得ていればご本人さまに代わって、配偶者さまや同居のご家族さまがご来店し商品説明をお聞きいただくことができます。なお、その場合はご本人さまに関する情報を「ご相談シート」へ代筆していただきます。

  • 申込日時点で転職後6ヵ月が経過し、下記の書類をご提出いただける場合はご利用可能です。(ただし、ご融資実行は試用期間終了後となります) 昨年または今年転職をされたかたは、通常の必要書類とあわせて以下の(1)および(2)の書類をご提出ください。

    1. (1)転職時に新勤務先の人事部等から提示された収入金額記載の書類の写し(雇用契約書、採用通知書、あるいは年収見込証明書等)
    2. (2)転職後の給与明細(直近6ヵ月分)・賞与明細(支給が無い場合は不要)の写し

    ※上記以外にも書類のご提出をお願いする場合がございます。ただし、審査の結果によってはご希望に沿いかねることがあります。

  • 通常は告知書のみをご提出いただきます。借入金額1億円超の場合(3大疾病保障特約(100%)ご加入のかたは5,000万円超の場合)は診断書(受診日から1年以内の健康診断結果票(写)または人間ドック結果票(写)に代えることができます)をあわせてご提出いただきます。告知内容によっては追加で書類のご提出をお願いする場合がございます。

保険商品概要

団体信用生命保険3大疾病保障特約(引受保険会社:SBI生命保険会社)

3大疾病保障特約

所定の「悪性新生物(※1)」と診断確定された場合、ローンの残高の50%または全額の返済に保険金が充当されます。「急性心筋梗塞」「脳卒中」を発病し、60日以上所定の状態(※2)が継続したと判断された場合、または所定の手術(※3)を受けた場合、ローン残高の50%または全額の返済に保険金が充当されます。

  • ※1皮膚の悪性黒色腫以外の皮膚ガン、上皮内ガン、大腸粘膜内ガン等に疾患した場合など、保険金支払いの対象とならない場合があります。
  • ※2所定の状態とは、労働の制限を必要とする状態(軽い家事等の軽労働や事務等の作業はできるが、それ以上の活動で制限を必要とする状態)が継続した場合(急性心筋梗塞等)、または言語障がい、運動失調、麻痺等他覚的な神経学的後遺症が継続した場合(脳卒中)をいいます。
  • ※3所定の手術とは、急性心筋梗塞または脳卒中を発病し、その治療を直接の目的として、所定の病院または診療所において手術を受けたときをいいます。
  • ご加入にあたっては、詳しい保障内容やお客さまの不利益となる事項が記載された「被保険者のしおり」の「契約概要」「注意喚起情報」を必ずお読みください。
  • 責任開始日からその日を含めて3ヵ月以内に所定の悪性新生物と診断確定された場合は、3大疾病保険金は支払われません。
  • 3大疾病(100%)にご加入された場合、重度ガン保険金前払特約は付帯されません。

お申込みにあたって

  • ・お借入時の年齢に応じて、基本付帯となる保障が異なります。
  • ・保険契約ご加入の際、健康状態などを告知していただきます。
  • ・加入申込保険金額が1億円超のかた(3大疾病保障100%ご加入のかたは5,000万円超のかた)は、健康診断書などをご提出いただきます。
  • ※ ご加入にあたっては、詳しい保障内容やお客さまの不利益となる事項が記載された、「被保険者のしおり」の「契約概要」「注意喚起情報」を必ずお読みください。
  • ※ 住宅ローンお借入れ後に保障内容の変更はできません。
  • ※ 事実と異なる告知や告知漏れがあると、保険金のお支払いができない場合や、保険契約が解除される場合があります。

団体信用就業不能保障保険(引受保険保険会社:SBI生命保険会社)

8疾病(ガン・脳卒中・急性心筋梗塞・高血圧症・糖尿病・慢性腎不全・肝硬変・慢性膵炎)の場合

8疾病により就業できない状態が12ヵ月を超えて継続した場合、住宅ローンの残高が0円になります。就業不能状態が12ヵ月に満たない場合は、毎月のローン返済相当額を保障します。

8疾病以外の場合

8疾病以外の疾病または傷害により就業できない状態が24ヵ月を超えて継続した場合、住宅ローンの残高が0円になります。就業不能状態が24ヵ月に満たない場合は、毎月のローン返済相当額を保障します(ただし、就業不能発生より3ヵ月間は免責期間となり、毎月のローン返済相当額は保障されません)。また、就業不能状態が12ヵ月を超えて継続した場合、長期不能見舞金が支払われます。

  • ※ ご加入にあたっては、詳しい保障内容やお客さまの不利益となる事項が記載された「被保険者のしおり」の「契約概要」「注意喚起情報」を必ずお読みください。
  • ※ 融資日から3ヵ月間は待機期間となり、8疾病・8疾病以外のいずれも保障の対象となりません。

お申込みにあたって

  • ・保険契約ご加入の際、健康状態などを告知していただきます。
  • ・加入申込保険金額が1億円超のかた(3大疾病保障100%ご加入のかたは5,000万円超のかた)は、健康診断書などをご提出いただきます。
  • ・健康状態によりご加入いただけない場合があります。
  • ・長期就業不能見舞金特約はお客さまお一人につき一つとし、すでに他の住宅ローンで長期就業見舞金特約に加入されている場合等は付帯されません。

住宅ローン 商品概要

お借入金額:500万円以上2億円以下(10万円単位)

お借入期間:1年以上35年以内

お取扱地域:日本国内全域です。ただし、借地・保留地・共有仮換地上の物件、離島にある物件については、お取扱いできません。

金利タイプ:「変動金利タイプ」「固定金利特約タイプ」の2つの金利タイプからご選択いただきます。「変動金利タイプ」をご選択いただいた場合、お借入後の金利は、毎年4月1日、10月1日の住信SBIネット銀行短期プライムレートを基準として年2回金利の見直しを行います。

担保:ご融資対象物件(建物のみの場合は土地・建物の双方)に住信SBIネット銀行を抵当権者とする抵当権を第一順位にて設定していただきます。

保証:保証会社の保証付ではありません。収入合算者は連帯保証人、担保提供者は物上保証人とさせていただきます。

保証料:なし

事務取扱手数料:お借入金額の2.20%(税込)に相当する金額

住信SBIネット銀行指定の団体信用生命保険にご加入いただきます。なお、先進医療特約はお客さまお一人につき一つとし、すでに先進医療特約に加入されている場合(引受保険会社とお客さまとの直接契約を含む)等は付帯されません。保険料は住信SBIネット銀行が負担いたします。引受保険会社:SBI生命保険株式会社

固定金利特約期間中に全額繰上返済を行う際は、33,000円(税込)の手数料が必要です。

変動金利(当初引下げプラン)の特約期間はお借入れから60ヵ月経過した後の6月または12月(いずれか早い方)の返済日までです。特約期間終了後は特約期間終了後の引下げ幅が適用となります。なお、特約期間中に「固定金利特約タイプ」に変更された場合には特約期間終了後の引下げ幅となります。

固定金利特約期間終了後、再度、その時点の住信SBIネット銀行所定の「固定金利特約タイプ」の金利により固定金利特約期間を設定することができます。なお、再設定のお申出がない場合には、「変動金利タイプ」に変更となります。固定金利特約期間終了時において金利が上昇している場合、同一期間の固定金利特約を再設定されても、返済額が増える可能性がありますので、あらかじめご留意ください。

お申込みに際し、所定の審査をさせていただきます。審査により、ご希望に沿えない場合がございます。審査の結果およびお借入金額によっては、お借入金利に年0.1%~0.3%上乗せとなる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

お借入後に条件変更する場合には、手数料がかかる場合がございます。

詳しい内容につきましては、商品概要説明書をご覧ください。 (商品概要説明書は取扱店舗で取得が可能です。)

住信SBIネット銀行のWEBサイトにて具体的な返済額の試算が可能です。


(※)お手続時に実際にお支払いいただく各手数料の金額は、住信SBIネット銀行所定の金額に当該お手続時点の適用税率に基づき算出される消費税額(地方消費税額を含みます)を加算した金額となるため、記載と異なる場合がございます。

(※)すでに住信SBIネット銀行でお借入れいただいているご契約には、お借入時の金利プランの内容が適用となります。

(※)金融情勢等によっては金利プランの内容を変更する場合がございます。

(※)お借入後の金利プランの変更(通期引下げプラン⇔当初引下げプラン)はできません。


(※)銀行代理業の許可を得ている店舗のみでのお取扱いとなります。

(※)「住宅ローン」は住信SBIネット銀行の商品であり、SBIマネープラザが住信SBIネット銀行の銀行代理業者として販売する商品です(住信SBIネット銀行のホームページではお取扱いしておりません)。このため、「住宅ローン」のご契約(金銭消費貸借契約)は住信SBIネット銀行との契約となりますが、「住宅ローン」に関するお申込み・お問合せ等の各種お手続きは、SBIマネープラザが受付けいたします。


<銀行代理業の概要>

所属銀行: 住信SBIネット銀行株式会社
銀行代理業者: SBIマネープラザ株式会社
許可番号: 関東財務局長(銀代)第268号
取扱業務: 円普通預金及び円定期預金の受入れを内容とする契約締結の媒介(勧誘及び受付)※
並びに資金の貸付けを内容とする契約締結の媒介(事業の用に供するためのものを除く)(勧誘及び受付)
※ただし、住宅ローン取引に付随するものに限ります。
当社は、銀行代理業に関して、お客さまから直接、金銭のお預かりをすることはありません。

【MP管理No.211101-211130_9050】

注意

SBIマネープラザでは画面を縦向きにしてご利用ください