相場の変動に動じない本当に納得のできるSBIマネープラザの投資相談

こんなお悩みありませんか?

  • 証券会社で勧められている
    商品、このまま購入していいのだろうか
  • 証券会社で取引をしているが、手数料が割高に感じる
  • ネット証券で自己流の運用をしているが、もっと良い方法があるのではないか

SBIマネープラザなら!

  • 現在の運用状況を
    整理・分析・改善

    証券口座開設数840万突破SBIグループ(※)
    の「金融のプロ」にお任せ。
    納得していただけるよう丁寧にお答えします。

  • リスク許容度に即した
    ポートフォリオを作成

    中長期的なマーケットの動きを確認し、
    変動幅をシミュレーション。
    下落局面にも一喜一憂しない資産運用を目指します。

  • 安心の定期的な
    フォローアップ

    3~6ヶ月に1回のペースでフォローアップを行い、
    相場変動やライフプランの変化に合わせたリバランスを
    ご提案します。

※SBIグループとは、SBI証券、SBIネオモバイル証券、SBIネオトレード証券、FOLIOを指します。

比べてわかる! SBIマネープラザの確かな実績

金融機関の提案力を測る重要な指標の一つ「お客さまが保有する投信の平均リターン」
SBIマネープラザでは大手金融機関5社(※)との比較でトップとなる、13.78%となりました。

大手金融機関5社の平均値を大幅に上回るリターンを実現

※大手金融機関5社とは、預かり資産上位証券会社2社と預かり預金残高上位銀行3社を指します。各社が公表する「投資信託の販売会社における比較可能な共通KPI」を当社が集計。(2021年3月末時点)

ご相談事例

SBIグループの豊富な商品ラインナップからお客さま一人一人に合った解決策をご提案しています。

事例1

他の証券会社で運用していましたが、思ったような運用成果が出なくて、このままで持っていていいのか悩んでいました

60代A様

60代A様イメージ

[ご相談の動機]

証券会社に支払う手数料の割に、パフォーマンスに納得がいかず商品を売却したい。
ネットで調べた米国のインデックスファンドを中心に、株式と債券をバランスよく運用したい。
大手証券会社で約5年間、夫婦で合計約6,000万円運用

[ご提案のポイント]

「どこまで下落の可能性があるか」過去のデータに基づいてシミュレーションを重ねました

詳細

これまで証券会社の担当者に任せきりだったというA様。投資先別に直近10年間のパフォーマンスの違いや、コロナショックの影響でどの程度下落したかなどを知っていただくことからスタートしました。投資信託、外国債券、ロボットアドバイザーによる運用など具体的な商品を交えて、ボラティリティ(価格変動率の大きさ)をご説明。特に「どこまで下がるか、それに耐えられるか」については、お客さまと丁寧にイメージをすり合わせました。
A様がもともと興味をお持ちでいらっしゃった米国のインデックスファンドをベースとし、「今後成長が見込める投資対象にも少しは挑戦したい」ことで、米国や中国のテクノロジー企業に投資する投資信託などもリスクが取れる範囲で組み込むことに。最終的には今後の生活費として3,000万円は現金として確保しておきつつ、運用部分では年平均リターン4%を目指すポートフォリオを作成しました。

お客さまの声

「これまでは証券会社の担当者に任せっきりで提案される商品が自分に合っているのかが判断できませんでしたが、SBIマネープラザでは自分の意向や運用経験はもちろん、今の相場環境を踏まえた上で提案していただいたため、納得度の高いポートフォリオを組むことができました。」
「最初は自分で調べた商品にしか興味を持っていませんでしたが、実はアクティブファンドの中でも興味深い商品もあると分かって、以前よりもマーケットの相場変動に一喜一憂しないようになりました。」

事例2

退職金で初めての資産運用、銀行で提案された商品を購入するべきか判断できませんでした

50代B様

50代B様イメージ

[ご相談の動機]

会社を早期退職し、手にした退職金2,500万円。老後を見据えた資産運用に興味はあるが、
銀行で勧められた商品を持つべきか、手数料も気になり、第三者の意見を聞いてみたい。
退職金2,500万円(これまで資産運用のご経験なし)

[ご提案のポイント]

具体的な商品の検討に入る前に、老後を見据えた「資金計画作り」からスタートしました

詳細

まずB様が銀行で提案されたという定期預金のキャンペーンや投資信託について、商品の仕組みを正しく知って頂くことからお話ししました。資産運用が初めてということで、投資信託そのもののリスクや手数料の仕組みについて疑問点を解消しながらお話を進めました。
その上で、具体的な商品の検討に入る前に「まずは老後に必要となる資金を試算し、その必要資金を確保するためのポートフォリを作る」という方針にご納得いただき、現在の資産状況から目標リターンを試算。長期的な安定的なリターンを目指す機関投資家の資産配分を例に、最終的には緊急予備資金として現金800万円を確保した上で、守りの運用として海外株式と米国債券に分散投資する投資信託1,500万円と、攻めの運用としてテーマ型の投資信託200万円に分けて、ポートフォリオを作成しました。

お客さまの声

「正直、最初は金融機関に対する不信感がありましたが、資産運用はリスクを正しく理解して始めれば安心して始められると分かりました。」
「当初は退職金2,500万円の資産運用を検討していましたが、これまで貯めてきた資金についても預金に眠らせておくのはもったいないと感じ、リスクを抑えつつ資産運用をスタートできました。その点も相談に乗っていただけて良かったです。」

事例3

住宅ローンの繰上げ返済を見据えた資産運用、何から手をつけていいか分かりませんでした

38歳C様

38歳C様イメージ

[ご相談の動機]

住宅購入を検討しているが、住宅ローン控除が受けられる10年間は繰り上げ返済をしない方が良いと聞いた。その間は手元の資金をなるべく頭金や繰上げ返済の資金とせず、資産運用に回したい。
現在住宅購入を検討中で手元に現金2,800万円

[ご提案のポイント]

「今ある資産」を活用するべきか?住宅ローンと資産運用、それぞれの目線でシミュレーションしました

詳細

現状では現金2,800万円を預金として預けっぱなしで、資金を活用できていない状況でした。その点はC様も同じ認識で資産運用にご興味を持たれたようですが、資産運用をスタートするのであれば「10年後の繰り上げ返済のため」と目的を限定せず、もっと長期目線で運用することご提案。過去のマーケット環境の推移等のデータを交えて、期待できるリターンやリスクについてお伝えしました。
その上で今後のライフイベントなどを整理し、資金計画を作成。どのタイミングで繰り上げ返済を行うのが良いかなどをシミュレーションしました。
最終的には、国内外の株式・債券に分散投資する投資信託を中心にポートフォリオを作成。半年ごとのアフターフォローで住宅ローンの金利水準や運用実績などを確認し、その都度繰上げ返済をするべきなのか判断していくこととなりました。

お客さまの声

「資産運用の基礎的な考え方に加え、なぜ海外に投資すべきなのか、長期運用すべき理由が分かりました。こういった基礎知識も含めて教えていただいたので、自信をもって運用を始められました。」
「ほかの金融機関では単に『良い商品です』とお勧めされるだけで、本当に私に向いているのかの説明がなく、正直腑に落ちませんでした。SBIマネープラザでは、商品の説明よりもまず自分の状況を丁寧に分析頂き、それに沿ったご提案を頂けたので、納得感がありました。」

ご挨拶

神 洋平(ジン ヨウヘイ)

神洋平の写真

真の顧客本位の姿勢で、お客さまの資産形成・資産運用のコンサルティングを行うためにファイナンシャル・アドバイザー室を立ち上げました。お客さまの長期的なライフパートナーとなれるよう、丁寧にヒアリングしながら、お客さまそれぞれのお考え・ご希望に沿ったマネープランをご提案いたします。お気軽にご相談ください。

所属部署 ファイナンシャル・アドバイザー室
役職 室長
業界経験年数 13年
経歴 2009年にSBI証券入社。2012年、SBIグループで唯一の店舗で相談できるサービスを行う「SBIマネープラザ」の立ち上げにあたり、スターティングメンバーに抜擢され転籍。
その後、リテール営業・ウェルスマネジメント営業・法人営業に12年従事し、ファイナンシャル・アドバイザー室長に就任。証券営業・タックスソリューション営業・保険営業などを経験。証券だけにとどまらない多岐にわたるお客さまの資産形成における悩みを解決してきた実績を持つ。
保有資格 証券外務員一種 / 2級ファイナンシャルプランニング技能士 / MBA(経営修士号)
得意領域 海外マーケット展望、最適な資産配分設計、タックスプランニング
モットー 正しい倫理的価値観を持つ

ご相談の流れ

  • step1アイコン
    STEP01

    ヒアリング
    (マネープランの作成)無料

    現在の資産状況をもとに、今後の資産状況のシミュレーションを作成し運用方針を策定します。

  • step2アイコン
    STEP02

    ポートフォリオの
    ご提案

    ポートフォリオのご提案

    マネープランやお客さまのお考えに合わせ、最適な金融商品をご提案します。

  • step3アイコン
    STEP03

    運用開始

    作成したプランに基づき、お客さまに最適な金融商品で運用を行います。

  • step4アイコン
    STEP04

    アフターフォロー
    (プランの再考・確認)

    半年に一度、ご状況の変化や相場の環境に合わせてプランを見直します。

※証券個別商品のご案内はコース変更が必要な場合がございます。

Q&A

店舗一覧

お近くに店舗がなく来店できない方もオンライン相談や電話相談も実施しています。お気軽にご相談ください。

  • 新宿中央支店

    電話
    050-1704-6006
    住所
    東京都新宿区西新宿1-19-5
    第二明宝ビル1階、2階
    アクセス
    都営地下鉄線「新宿駅」7番出口
    徒歩約3分
  • 大阪支店

    電話
    050-1704-6024
    住所
    大阪府大阪市北区曽根崎2-12-4
    コフレ梅田9階
    アクセス
    地下鉄谷町線「東梅田駅」4番出口
    地下街直結
  • 福岡中央支店

    電話
    050-1704-6031
    住所
    福岡県福岡市中央区天神1-1-1
    アクロス福岡2階
    アクセス
    地下鉄空港線「天神駅」16番出口
    徒歩約4分
SBIマネープラザでは

毎月セミナー開催中!

SBIマネープラザでは毎月セミナー開催中!

これから資産運用を始めたいかた、より良く資産運用に取り組みたいかた向けに毎月セミナーを開催しています。

  • どなたでも参加無料!
  • 年間100セミナー以上実施
  • 土日も開催で参加しやすい

過去に開催したセミナーテーマ


  • アフターコロナを見据えた投資~コロナ後の世界で進むK字回復シナリオ~
  • 初心者応援!これから始める資産運用
  • 始めよう!投資信託で資産運用 など多数
注意

SBIマネープラザでは画面を縦向きにしてご利用ください